パワーポイントで観覧車のアニメーションを作る方法


パワーポイントで観覧車🎡のようなアニメーションスライドショーの作り方

この動画は6月のインフォメーション動画です。

オープニングの観覧車🎡のようなアニメーション部分についての作り方の説明となります。

1. 画像の準備

真円を描くように回転するので、感覚的に偶数の方が配置しやすいです。

自分で撮った写真でもいいですし、お絵かきアプリで描いた画像でもいいですよ。

ない方は、よろしければ写真ACで無料ダウンロードできますのでご利用下さいませ!

【写真AC】で写真販売中です。

写真素材素材【写真AC】

上のバナー作品がご覧いただけます💕

2. 画像を図形で切り抜く

PowerPointを開きます。

  1. 新しいプレゼンテーション《白紙》

  2. 挿入→画像→このデバイス、または、フォルダからドラッグして画像を挿入します。

  3. 挿入→画像→切り抜きたい図形を作成。

  4. 図形の書式→回転

  5. 図形の書式→サイズを変更する

  6. ctrlキーを押しながらドラッグして複数枚コピーし
    1個だけ少し大きいサイズにする

  7. 切り抜き編集したい画像と図形を選択して、右クリック→最前面へ移動する

  8. 図形の書式→塗りつぶしの色→透過性の値を指定し
    図形を半透明にする

  9. 切り抜きたい位置が決まったら、①画像shiftキーを押しながら②図形の順で選択する

  10. 図形の書式→図形の結合→重なり抽出で切り抜きます

  11. 次に編集したい画像と図形を選択して、右クリック→最前面へ移動する

  12. 図形を半透明にして切り抜き体位置が決まったら①画像shiftキーを押しながら②図形の順で選択する

  13. 図形の書式→図形の結合→重なり抽出で切り抜きます。これを繰り返して残り全部切り抜きます。

  14. 全部重なり抽出で切り抜きした状態

データはマメに保存することをおすすめします。


3. 観覧車の骨組みを図形で描いて画像配置する。

  1. 大きさの違う真円を2個描きます。図形の書式→配置で円の中心を合わせます。

  2. 図形の書式→図形の結合→型抜き/合成で差分して、観覧車の軸を作ります。

  3. 図形の書式→配置で観覧車の軸がスライドの真ん中に来るように配置します。

  4. 観覧車の軸を最背面に移動します。

  5. 切り抜いた画像を観覧車の軸になるべく均等に配置します。

  6. これで1枚のスライドが完成しました!
    右クリックしてスライドを複製します。

  7. 今大きくなっている画像をみんなと同じサイズへ編子し、次にスライドの真ん中にくる画像のサイズを大きく変更します。

  8. 反時計回りに回転するように画像を配置します。これを繰り返します。

4. 画面切り替え➡変形を設定する

  1. 画像の枚数分スライドができたら
    画面の切替→変形を選び、タイミングを自動にチェックマークを入れます。
    データはマメに保存することをおすすめします。


5. スライドショーで確認します。(F5キーで開始、ESCキーで終了)

スライドショー→最初からをクリックするかF5キーで確認しましょう!


上手くできたかな?

おまけ

基本的な操作手順は下記を参考にしていただけます。

スライドショーをビデオにしたい場合は下記を参考にしていただけます。


いかがでしたでしょうか?

解らないことや質問などお気軽にお問い合わせ下さい。

もし、少しでもいいなー、参考になったと思っていただけたら

是非、Twitter(p_fan)等でシェアしていただけると嬉しいです!お辞儀している画像




TOP